FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

但馬庸太 美母と叔母と相姦犯

但馬庸太 先生の小説です。

フランス書院で書かれている現役の先生の中では実力派で、要チェック。

誘惑系の生ちょろいのが多くなったフランス書院で陵辱系、調教系でちゃんとしたものを書いてくれている数少ない先生です。

内容は、美し過ぎる母に危ないに欲情を感じてしまう主人公・明、16歳。

エクササイズとジムできちんと鍛えている分、引き締まった肉体に大胸筋も鍛えていて、形を崩していない豊かな胸と肢体を持つ陽子。

欲望を抑えるのに必死だが、そんな時に母は仕事で出張でいなくなり・・・代わりに叔母の歩美が来る。

自分より遥かに年下で、男ともほとんど思っていない歩美は下着同然で歩き回り、無防備な姿をさらけ出し・・・。

母親ゆずりのその巨乳と巨尻を見て・・・計画を立て・・・。

適当な理由をつけ、家にいるときに脅し、無理やりディープキス。

全身愛撫に、お風呂のシルエットや下着で想像していたその成熟した巨乳と抜群のスタイルの肉体をいじり倒す。

豊かに育った胸は、明に捏ね回され、舌で舐められ、吸われ、揉まれ、揺すられる。

さらに、隠していた淫裂を手まんとクンニ・・・抵抗するが、肉体は少しずつ開花していく。

自分の恋人より遥かにデカイ巨根とカリにびっくりし、逃げようとするが・・・。

強烈な圧迫感を下半身に感じ、絶叫する歩美。

初めてのその大きさに戸惑うだけで感じることもなく、中出しされる歩美。

中出しのショックでお風呂にいくが、そこにも明はついてきて・・・。

風呂でも無理やりキスと巨乳愛撫、舌と手が蠢くたびに、感じてしまう歩美。

小さな風呂の空間に生まれる淫猥な空気に飲まれていく歩美・・・ボディソープの滑りとシャワーで精液を書き出され、抵抗するが感じてきてしまう。

昨日とは違い、時間をかけた、ゆっくりとしたじっくりした愛撫に肉体の興奮はどんどん高ぶり・・・。

ボディソープをローションに見立てられ、全身愛撫と前戯に、常識やプライドや屈辱は薄れていく。

最後に、風呂から出て、普段使っているアロマオイルを使われ手マンと言葉責めについに感じてしまっていることを認めさせられる。

朦朧とした状態でディープキスされ、正常位で犯される。

昨日は圧迫感しか、感じなかったはずなのに・・・。

その後も騎乗位で犯され、その状態で巨乳を揉まれ、乳首を擦られ、伸ばされ、自分の立場と甥という立場もどうでもよくなって、快楽に没頭していく。

そのままアクメし、一晩中可愛がられ・・・。

昼になっても、行為は続き、全裸でテーブルの上で大股開きでクンニされ、アクメし・・・その頃には形だけの拒絶で、その声も甘い媚を含んでいた。

前面立位の駅弁の体位で犯されアクメする歩美・・・その時には明の背中を自分から抱きしめながら、足を自分から絡め・・・中出しアクメしてしまう。

そんな時に、母が出張から帰ってきて・・・。

まぁ、こんな感じです。

このあとは母親もその毒牙にかかって、SEX漬けと快感漬け、その巨根に堕ちていきます。

夫が死に、性から遠ざかり、気が強くプライドが高く、性的なものから距離からとっていた陽子が巨根と歩美の肉体から学んだテクで堕ちていく姿は興奮しますね。

特に、自分の妹である歩美が自分の息子とのとのSEXでアクメし、中出しされ、羨ましくなり、嫉妬するほどになるまで調教される姿はさすが但馬先生。

全344ページの作品で、内容とシチュ、キャラの葛藤やSEX描写など、一流でエロい。

フランス書院、陵辱なら5本の指には入る方だと思います。

点数は80点

巨乳、美脚、快感調教、相姦、寝盗り、中出し、連続アクメ・・・そんな単語に反応するかたは特にオススメ。



少し話は逸れますが、最近感想とあらずしが長すぎて書くのがたいへんなので少し書く量を減らします。

すいません。






アマゾン

美母と叔母と相姦犯 (フランス書院文庫)
キンドル

美母と叔母と相姦犯 (フランス書院文庫)


DMM

美母と叔母と相姦犯
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2014/02/18(火) 23:12:19|
  2. 但馬庸太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<但馬庸太 母獄・姉獄 | ホーム | May-Be SOFT メイドさんと大きな剣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/100-5abef382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。