FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北都凛 鬼畜学園

第11回 北都凛先生 「鬼畜学園」 です。

北都凛先生もベテラン先生で作品の数もかなりあります。
僕の持っている先生の本は9冊。
他にも出ているので、迷うと思います。
書かれるジャンル的には、純愛ものは基本的にはなく、陵辱系、屈服系、
調教系・・・素晴らしいですね(笑)
べたにヒロインの弱みを握るものや、ちょっと民俗学的なもの、ちょっとミステリアスなもの・・・。
内容は陵辱、調教と決まってますがストーリーの持って行き方や、材料は幅広く引き出しがある作家先生です。
何となくですが、個人的にエロゲーのシナリオライターの「シャア専用◎」さんに書き方が似ている気がするかな?

ヒロインは基本的に1人か2人。

ヒロインの性格は強気なものが多く逆にサブヒロインは大体気弱でナイスバディなことが多いです。

ヒロインのスタイルもスレンダーなタイプや豊満なタイプ・・・さまざまなスタイルのヒロインを書いてくださってます。

ヒロインの職業は女子高生や主婦、新妻、姉妹、合気道、水泳などさまざまです。

責めては男が基本で、ねっとり、長期間、調教し、ヒロインたちを開発していきます。

こんな感じで簡単に紹介してきた北都凛 先生ですが弱点があるのも事実。
それは作品の完成度には少々バラツキがある気が・・・。
しかし、完成度の高いものは本当に高いので、ぜひ紹介せさていただきたいと思います。

さて、そんな先生のオススメは 「鬼畜学園」。

これは素晴らしい。

目次

第1章 凛々しい合気道少女
第2章 張り巡らした姦計
第3章 地に堕ちた学園のアイドル
第4章 密室での倒錯アクメ
第5章 目撃された巨根レイプ
第6章 果てしなき魔の饗宴

は、まぁこんな感じで、全287ページ。

ヒロインは二人(ほぼ一人)。
小夜。
幼い頃から合気道を嗜む少女。
合気道をしていることや、幼い時に父や姉を亡くしてことで少々独特な雰囲気で美少女なのに周囲から浮いており、知り合いは幼馴染の翔太のみ。
死んだ姉や父のことは心から慕っていた。

菜穂。
大人しい女教師。小夜の姉に雰囲気がとてもよく似た教師。
大人なしい性格の割りにナイスバディ。



物語は小夜が小さい頃に父や姉が事故でなくなった件、そしてすぐに父の道場が親友である藤堂の手に渡ったこと・・・その道場がすぐに潰されたことなどに不振を持っており、その辺りを自分でも調査するため、藤堂の経営する学園に転校する・・・。

まぁ、こんな感じで物語りはスタートします(その前に姉が何者かにレイプされている描写が軽く書かれていますが・・・)。
その学園で雰囲気が死んだ姉に似た菜穂に出会います。
姉に似て優しく、大人しく、綺麗だ、グラマーな菜穂。
そんな菜穂が空手部の奴らに乱暴に迫られているところを助けた所から少しずつ歯車が動き出します。
一人の少女に負け、面子を潰された空手部の鬼島・・・損お鬼島は父の親友の藤堂と手を結び、菜穂を人質に取り、小夜を陵辱、調教していきます。
何とか反撃や作戦を練ろうとするがそうするとすぐに、菜穂のことを引きあいにだされ、言うがままにされてしまう小夜。

ここで、まず視姦。
そして、実は姉をレイプしていた犯人、藤堂に処女喪失。
そうまでして、守っていた菜穂も鬼島に陵辱されてしまう。

さらに後日、鬼島は道場で堂々と小夜に勝負を挑む。
しかし、勝負の前に膣内にローター、アナルに浣腸液を入れられており、構えをとるのがやっとの状態・・・。
みんなの見ている前で嬲られ、蹴られ、最終的に脱糞してしまう。
ここで、空手部から菜穂を守ったという英雄視されていた小夜は一気に学園での地位を叩き落とされます。
もう、身も心もボロボロの状態・・・。
幼馴染の翔太が心配してくれ、そして告白してくれそうになるが・・・まさかのここで鬼島の待ったが入り、妨害(笑)され、翔太がいなくなった後でアナル調教。
そして、土日で徹底的に調教。
藤堂に自分から跨るように指示され、騎乗位・・・そしてお尻を鬼島に入れられサンドイッチ。
意思に関係なく、二つの肉棒を締め付けてしまい絶頂。
その後、やっとな菜穂に会えたかと思うと、鬼島の手で隠れて調教されており、もう鬼島にメロメロ状態。
鬼島に指示され、小夜を愛撫する菜穂。
鬼島と藤堂とは違い、ゆっくりした愛撫や頭を撫でられ・・・精神的に参っている小夜はまるで本当の姉にされているような感覚に陥り、双頭ディルドでダブル絶頂。
その後、菜穂からは離され、藤堂とSEX、鬼島にイマラチオ・・・これだけでも感じまくっているのに、菜穂の長い指で精液まみれのアナルを弄られる。
そんな状態でも絶頂してしまう小夜。
土日でさんざんレイプ、調教され、ほぼ肉体は屈服している状態。
そんな状態で月曜の朝を迎える。
さらに、最悪なことに学園の道場でも藤堂に調教されるのですが、それを翔太に見られてしまう。
もう、藤堂とのSEXはほぼ和姦になっていて、それを見た翔太はショックを受ける・・・まぁ全部策略なんですが。
二人の情事を見た翔太はさらに菜穂から、嘘八百を言われ小夜から嫌われている、小夜は藤堂は好きなど言われ、もう小夜に近づかなくなります(まぁ、菜穂に手コキされそれに対する負い目もあるかも?)


ここからが、素晴らしいのですが、幼馴染にも見捨てられ、肉体的にも限界に来ているはずなのに、最後の最後の一線はキープする小夜。
藤堂や鬼塚は、小夜を土日に監禁・・・そして空腹責めにし・・・・・・。
空腹の状態でチンコにジャムを塗られ、咥えさせられます。
空腹と調教で限界だった小夜はそのまま咥えて・・・もうジャムのない状態でも・・・舐めつづけてしまい・・・。
空腹を調教に使うのは珍しく中々うまい!
その後、ついに自分からSEX中にオネダリ、奴隷宣言、中出し宣言してしまう小夜。

ここで・・・終わりかと思いきや、鬼島と藤堂は油断した隙に空腹と調教・・・精神的にも限界まできていたが、菜穂の顔を見ていると・・・・・・気合が再び入ってきて・・・。

小夜と菜穂、二人で脱出したが、もはや菜穂は藤堂と鬼島の心からの奴隷となっており、小夜に睡眠薬を盛り・・・・・・。

最後は姉と父の死の真相を聞かされ・・・・。
二人の調教者からにげられないように刺青を入れられ・・・。

完全に精神を折られ、快感と調教で二人の奴隷となる小夜。
しかし、愛する菜穂とならもういいか・・・と諦める・・・・・・。

意外に長くなってしまった。

今度からもう少し短くして、内容、感想を書きたいと思います。
それに内容を書きすぎかな?もう少し、簡潔に書きていこうかな?

アナル
トラウマ
脱糞
調教
合気道
美少女
軽いNTR
強気

の単語に反応するかたは要注目!!!


アマゾン

鬼畜学園 囚われた転校生 (マドンナメイト文庫)

キンドル


鬼畜学園 囚われた転校生 (マドンナメイト文庫)
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2012/11/10(土) 19:07:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤隆生 接客専用OL 恥辱の新人研修 | ホーム | 田沼淳一 淫姦―実母と姉と家庭教師>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/12-1828e9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。