FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藤隆生 麗獣 【独占】二人の母と姉

藤隆生 先生の作品です。


内容はイジメが厳しい時代・・・ある有名高校でイジメがあり、被害者が自殺してしまう。

イジメがあるだけでもヤバイのに、自殺までされると校長と教頭自身にも、被害が及ぶ・・・。

困った二人だが、イジメの主犯格の少年は、ある生徒の指示でやったと発言。

その生徒は、気弱で大人しい生徒で・・・イジメに加担していたとは思えないが・・・。

しかし彼の実母で教師の沙貴(38歳)と義母・菜津美(28歳)の美しさを知っていた校長は逆にこの状況を自分のいいように利用することを考える。

次の日、沙貴と菜津美を呼び出し・・・イジメの主犯が息子の悟がだと話す。

もちろん、信じられない二人は抗議するが・・・どうしょうもなく、息子の罪を母親も背負う特別プログラムを使えば、1年の罪が半年になるっと取引を持ちかける。

気の強い沙貴や正義感の強い菜津美はこれを拒否するが・・・結局息子のために承諾する。

さらに、それを知った義姉であり水泳選手の亜弓(20歳)も、少しでも家族の罪が軽くなるならっとプログラムに参加すると自らも言い出してしまう。

その日から、特別プログラムとは名ばかりの調教が沙貴・菜津美・亜弓の三人を襲う。

次の日から、校長室で極細の白いセーラー服ときわどい下着を着させられ、女教師に見られながら着替え。

沙貴のHカップの爆乳と巨尻・・・これでもかと色気を振りまいてしまい、女教師ですら興奮するほどの肢体。

菜津美のバランスの取れた肢体・・・そして、突き出た巨乳。

亜矢の小麦色のスレンダーで引き締まった少女の固さを残した肢体。

それらが晒され、羞恥心で顔を真っ赤にする3人。

その姿を、生徒たちに晒す3人・・・特に注目を帯びるのは彼女の頭より大きそうな沙貴の爆乳に視線が注がれる。

普段、スーツに包まれたその肉体から、見られることを意識した過激な衣装。

怖い教師であり、豊満な肉体な沙貴は先生時代から生徒たちから注目の的だった。

3人は自分のスリーサイズを自ら言い、そのたびに、おぉーっとどよめきが響き、3人をさらに屈辱と羞恥心が高まる。

神々しいほどの肉体が机に縛られ、生徒達に視姦されてしまう。

しかも、息子の悟も、ゲイの男達に弄られ・・・それを見た彼女達は自分を責めるように言う。

トップレスの姿にされ、真っ白な肌とその爆乳を見られ、教え子に揶揄され、褒められ、笑われてしまう。

全身を大量の電マで愛撫され、机が揺れるほどアクメしてしまう3人。

悟と教え子、同僚の教師に見られながら、絶頂する・・・その身体の反応に信じられない3人。

さらに、自身の息子を陥れた少年にまで、イカされ、屈辱と快感が湧き上がる沙貴。

次の日はトップレスでプールで、たくさんの学生達に見られながら泳ぎ・・・しかも、ゲームで負け、そのトップレス姿で外でランニング。

その、爆乳・巨乳・美乳が揺れ弾む姿を校舎やグラウンドから視姦され・・・野次を受け、妖しい感覚に苛まれる3人。

特に、規則正しく揺れる2人より・・・沙貴の不規則に揺れ、時に双乳どうしがぶつかり、弾み、まるで生きているかのようにブルンブルン動き回る爆乳に生徒たちは、興奮していた。

中学時代はあの乳のせいで、授業に集中できなかった。

あの張りと弾力すげー、触りてぇ~。

揺れ方が他の二人と違うな~。

など、屈辱の声が耳から入ってくる。

羞恥心と情けなさで胸がいっぱいになるが・・・どこか、全身が疼く。

自身の変化に、困惑しながらも、必死に走る3人。

それだけでも、限界なのに、特殊プログラムの短縮の条件に、下半身まで晒される3人。


3人はM字開脚され、陰核の大きさやビラビラの大きさ、陰毛の濃さなどを比較され、死にたくなるほどの恥辱に身体を震わせる。

特にここでも、沙貴の恥毛の濃さ・・・アナル付近にまでびっしりと生えたコンプレックスの恥毛を教え子達に見られ、笑われ、泣き出してしまう沙貴。

しかし、そんな状況でも興奮して、愛液を垂れ流す3人。

沙貴はSEXでアクメしたことがない、性的なことには澹泊だと思っていた自分が生徒や教師からの愛撫や視姦に感じていく、自身の変化に信じられなくなり、恐怖していた。

でも、特殊プログラムは続き・・・。

生徒たちに持たれたローターとバイブで、イカされアクメする3人。

しかも、アクメした罰で、手で触ってもOKって言われ、たくさんの生徒たちにその爆乳を揉まれて、揺すられ、捏ねられ、感じてしまう沙貴。

さらに、特殊プログラム短縮のゲームで沙貴は息子の悟をイジメの犯人に仕立て上げた草野とイッたら負けの条件を受けてしまう。

全ての元凶の草野に感じまいと、決意するが・・・縛られ、爆乳を揉まれ、掴まれ、揺すられると甘い声が出てしまい、下半身が熱くなってしまう。

その状態でクンニされ、快感のボルテージがどんどん高まってしまう。

追い詰められた沙貴・・・しかし、夫よりもカリも大きさも比べらえないほどの巨根で一気に奥まで突かれ、悶絶する。

あまりの圧迫感に悶絶したが、少しずつ慣れてしまい、どんどん快感の波が高くなる。

対面座位で子宮を押し上げられ、アクメしてしまう沙貴。

その罰で合宿中は、生徒たちと生SEX、そして亜弓の処女も、菜津美の肉体も奪われることになってしまう。

合宿の日になり、バスの中で縛られ、女教師にGスポット開発・・・しかも、その後、女教師に指示され教え子たちにも膣のGスポットを調べられ・・・生徒たちの指で潮吹きしてしまう。

彼らに視姦され、アクメするのがクセになってきている自分に、恐怖するが、快感は止まらない・・・肉悦の海にドップリ浸かる沙貴。

合宿先の湖で、縛られたまま、全裸で追いかけっこ・・・捕まえたものが、亜弓の処女と沙貴と菜津美の肉体を自由にできる。

そこでも、必死に逃げるが・・・捕まってしまい・・・犯される3人。

しかも、女教師に悟の童貞を奪われる姿を見たまま、すき放題にされ、犯されていく・・・。

次は、コップ一杯になるまで生徒たちのザーメンを搾り取らされる・・・負ければ、悟が罰ゲーム。

息子のために、必死に慣れないフェラ、パイズリで精液を搾りとり、コップに吐き出す3人。

次の日は、もう遠慮もなく、3人同時にバックで犯され、連続アクメしていく3人。

しかし、その日はそれだけでは終わらず、アナルにまで、魔の手は伸び・・・。

尻穴をマッサージされ、その状態でローション付きのイボイボ棒をアナルに押し込まれ、ピストン運動される。

イボが腸壁を擦り、棒が奥を突き・・・初めは戸惑うだけだったが、どんどん快感が強まり・・・。

そんなところでも感じてしまう、自分たちに情けなさと絶望を感じるが、アナルの快感は戸惑いを凌駕し・・・。

そして、アナルSEX・・・初めてのアナルSEXなのに、アクメし、気絶するほど感じてしまう。

このままでは、自分はダメになる、特殊プログラムや息子などどうでもよくなって、快感の奴隷になってしまう・・・そんな未来を予感し、恐怖する沙貴。

そして、沙貴はイジメをやっていた生徒の一人を呼び出し、フェラし、焦らし、事件の真相を暴こうとするが・・・。

そこを、校長に見られ、逆に脅迫される沙貴。

アナルストッパーを入れられ、抜くと、生徒にしていたことをバらすと脅迫され合宿が終わると校長の家に来るように命令される。

約束通り、合宿が終わり、校長の家に行く沙貴・・・性的な辱めを受けることは分かっているのに、背筋にソクゾクするような快感が走る沙貴。

被虐の快感からはもう逃げ切れないかもしれない・・・そう思うが、下半身は甘く疼く。

そして、校長の家で、特殊な分娩室のようなものに乗せられ・・・。

アナルをマッサージされ、アナルストッパーを抜かれ、浣腸。

ビデオ撮影されながら、脱糞。

その後、敏感になったアナルを指で腸壁を引っ掻かれ、伸ばされ、擦られ、捏ね回され・・・快感に翻弄される沙貴。

しかも、膣にはバイブを入れられ・・・快感にメロメロ状態・・・それでも、気持ちいいっとは言わないのがやっと。

しかし、焦らされ・・・ついに気持ちいいっと宣言しアクメ。

そして、アナルを犯され・・・言葉責めとアナルSEX・・・開発されたアナルは完全に彼の巨根に馴染み、屈服してしまう。

そこでも、絶頂寸前で焦らされ・・・自分からオネダリさせられ、被虐の快感の奴隷に・・・。

さらに3人とも、学園に戻っても、生徒達から視姦され、バイブとローター責め。

マゾの性癖を開花させた3人は、以前よりも胸と尻が豊かになり、視姦とバイブですぐに目がトロンっと妖しげに潤み。

しかも、最後は息子の悟の前で焦らされ続け・・・ここでもし、屈服すれば自分たちは本当の意味で全てを失ってしまう・・・そう思い、必死に耐えるが・・・。

一人、また一人っと堕ちていき、自分からディルドに跨り、腰をふり、胸を揺さぶりながらアクメする二人。

残りの沙貴も大量のローターとバイブ、指に焦らされ、しかももっとも敏感になってしまったアナルも責められ・・・。

息子に自分はもうアナル快感からは逃げられない・・・自分はマゾ奴隷の露出狂になってしまったと告白し・・・ディルドに跨り、爆乳をこれでもかと揺らしながらアクメし、白目を剥き痙攣する。

まぁ、こんな感じです。

3人は、それぞれ、新しいご主人様に使え・・・快感の奴隷になり、幸せになるエンド。

3人ヒロインは書くのは難しいですが、沙貴に主軸を置き書かれていたので読みやすくなってます。

沙貴がほとんどで、残りの二人はおまけみたいな感じです・・・それでも3人同時調教は興奮します。

キャラの立て方、ヒロインの心理描写、快感の翻弄・困惑、快感への誘惑・抵抗、息子を助けたい気持ちがよく書かれてます。

点数は85点

全372ページの大作。

先生の作品の中でも上位のデキ、オススメです、

集団責め、近親相姦、アナル調教、爆乳、巨乳、スレンダー、強気、使命感、快感調教、そんな単語に反応するかたは特にオススメ。






アマゾン

麗獣「独占」―二人の母と姉 (フランス書院文庫)


キンドル

麗獣【独占】二人の母と姉 (フランス書院文庫)


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2014/02/28(金) 15:32:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<但馬庸太 美母と義姉と侵姦犯 | ホーム | 神楽陽子  生徒会長 黒泉院鳳蝶の屈辱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/121-7d6ff6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。