FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

星野蜂雀 人妻 くノ一 

星野蜂雀 先生の作品です。


時代劇ものを得意とする作家さんですね。

書き方も丁寧で好感を持て、しかもそこそこエロいです。

もっと作品を書いて欲しい作家さんでもありますね。

内容は優秀なくノ一だったヒロイン・野分(あさ)・・・しかし抜け忍になり、夫ももらい幸せに暮らしていた。

優しい夫に義妹のはるもいて・・・しかし、追っ手が迫り・・・。

自分を女にし、調教してきた上司の蟻十郎に捕まり・・・義妹のはると共に犯されてしまう。

かつて毎日の犯された巨根とテクに懐かしさと快感を感じながら心が引きずられる・・・そして夫の命とはるの命と引き換えにある任務を任される。

まぁ、こんな感じです。

点数は79点


しっかりとしたストーリとキャラでそこは申し分ないのですが、一つ一つのエロとSEXが短くなってしまうのがマズイかな(シチュやエロの回数自体は多いです)。

しかし、それでも今まで読んだ時代劇・くノ一ものの中では上位のエロさです。

野分の再調教のシーンもかなりエロいし、夫のことを少しずつ忘れていき、でもその夫や平穏な生活のために任務を果たそうとし、蟻十郎にもその他の男にも犯され、アクメしていく姿は興奮しますね。

さらに夫や自分の妹に見られながら絶頂し・・・。

挿絵も時代劇ものの雰囲気にあっていて、とても良いと思いました(現代的には受けない絵だとは思いますが・・・)

全388ページの大作です。

軽い寝盗り、巨乳、姫様、陰謀、アナル調教、親子、処女、調教、再調教、くノ一、抜け忍、夫の前で、姫、縛られて・・・、姫の呪い・・・・・・そんな単語に反応した方は特にオススメ。







アマゾン

人妻くノ一 (フランス書院R文庫)

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/03/24(月) 18:45:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<麻実克人 美臀未亡人 | ホーム | 但馬庸太 青い衝動 義母と美母と担任の先生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/126-3c10df53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。