FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藤隆生 接客専用OL 恥辱の新人研修

さて、第12回 藤隆生 先生 「接客専用OL 恥辱の新人研修」です。

藤先生の最新作、出たばかりです。

目次

第1章 第三秘書課の謎
第2章 容赦なき性感テスト
第3章 緊縛の身体検査
第4章 陵辱に震える処女膜
第5章 アヌスを引き裂く怒張
第6章 悪魔の最終快楽研修

全255ページ。

ヒロインは三人。
先生の作品にしては多いです。
僕の知る限り、「麗獣 独占 二人の母と姉」以来かな?
どうなるかな?と思いましたが、中々・・・さすが安定の藤隆生先生。
マドンナメイトのストッパー、安定したディスェンス力です。

ヒロイン

夏希

残りの二人のヒロインを足して2で割ったような性格、体型。
Fカップの巨乳で、平均的身長。性格は攻撃的でも強気でもないが、大人しいわけはなく、芯はある。
大きめなお尻を気にしている・・・もっとコンプレックスを持っているのは、下半身の漆黒の繊毛が濃いこと。

麻里亜

美人で背が高く、ウェストも細く、スタイル抜群。しかし、気が強く目つきも鋭い。
反骨精神が強い。

美玖 
大人しく、低身長ながら元陸上部で素晴らしい身体能力。
我慢強く、努力することで目標を達成してきた女性。
大人しい性格と可愛らしい外見とは半比例して3人の中でもっとも
ムッチリしており、バストもHカップで最強ボディ。

ちなみに全員処女。

物語は夏希を基本視点としており、ブレません。
ここで変にアッチコッチの人に視点が変更されたり、変化すると3人の描写がメチャメチャになってしまうので、ここらへんはさすがです。

物語は新入社員として、みごと世界的に見ても大企業・リドナ商事に採用された3人。
しかし、3人が採用されたのは取引先の性的接待の業務のみ。
もちろん3人は拒否するが・・・いまさら大企業・リドナ商事を辞められない家庭的事情、私的事情があり・・・・・・。

ここからは、藤先生のお得意のエロゲームで絶頂しなければ、屈伏しなければ接待しなくてすむというものですが、ヒロインたちは全部負けます(笑)

まず、鉄棒のようなものに捕まり落ちたら、下はウナギ地獄。
全員落ち、あまりの恐怖にローターやバイブで責められと知っているが、全員リタイア。
それぞれ、下品な水着の上からローターや電マで責められる。
ここも趣向が凝らされていて、ウナギには耐えられなかった3人に再びチャンスが与えられます。
15分絶頂しなかったら、耐えられたらもう今日はしないと約束させられ、耳に簡易の脳波がわかる機械をつけさせられ、責められます
ここで明かされるのですが、3人は入社試験で心理テストを受けており、マゾの素質ありという判定を受けているのを知る。
3人は適当なことを言うな、あんな紙のテストには何の意味もないといいますが・・・。

ここからは、プレイを簡易で書きます。
男達集団にローター、電マを受け絶頂。
その後、他の社員の前で顔をゴム素材のマスクで隠し変態的なビキニで登場させられます。
大事な部分のみがギリギリ隠れている程度の水着・・・下の毛が剛毛の夏希やHカップの美玖などは下半身の毛が少しはみ出た状態や乳輪を男社員にちゃかされます。
さらに夏希の知り合い、高校時代から大嫌いなエリートの男社員がいることを発見します。
次の日からもまた調教。
それどれの個性が出る変態的な下着を着けさせられ、他社の社長や他の男性社員に挨拶。
3人とも、屈辱を感じているのは確かだが、それ以外の感情を感じ、入社した時に受けた心理テストでマゾとでた結果を気にする3人。
男達の視姦に濡れたことがばれた3人は初日でもっとも恐怖したウナギ風呂に入れられ、絶叫。
その後、3人は処女を賭けたゲームに参加。
捕まったら、処女をあげる鬼ごっこ。
そこでも全員つかまってしまい、処女喪失、その後もすぐに次々と違う男性達に入れられ、調教されていきます。
この頃にはもっとも反抗的だった麻里亜ですら、少しずつ強気なところは影を潜め、抵抗は口だけに・・・。
もっとも反抗的で、残りの2人を鼓舞していた麻里亜が大人しくなって、この状況を脱出するのを諦めると残りの二人も同時にテンションが下がっていく。
チームワークが良い分、一人が諦めると残りも引っ張られていきます。
この辺の心境変化などもエロい!!
そこそこ調教が進んだと判断した会社は、アナルのほうに手が伸びていく・・・。
ここで、美玖がアナルが性感帯ですぐにアナルへの責めに順応し・・・ついに脱落し、快感を叫び、堕ちていきます。
その姿を見て、一番気の強かった麻里亜も没落し・・・最後には夏希も・・・。

まぁ、こんな感じですラスト近くのアナル調教~ヒロイン没落まではかなり丁寧にねちっこく書かれており、さすが藤先生!!最後のほうはかなり興奮しました。
具体的には
長時間アナル調教。
アナル絶頂。
男性社員の前で全裸ダンス。
男性新入社員たちに代わる代わるアナルのみの連続SEX、連続絶頂。
機械で動く双頭大型ディルドでの強制絶頂・・・その後の焦らしでの麻里亜の没落、奴隷宣言。
そして、結局最後まで本当の意味で堕ちなかった夏希の心境・・・社員達の責めにオネダリはしなかった、耐えた・・・しかし、普通の生活に何の達成感、ヤリガイを感じなくなっていたことに愕然とする夏希。
そんな夏希の最後に選ぶ道は・・・。




さすが、藤隆生先生。安定した面白さ、エロさです。
シンプルなのに、エロい・・・藤マジックですね!!!
いつもと違い3人ヒロインなので、少し不安でしたが何の問題もなくオススメ出来ます。



巨乳
爆乳
トリプル調教
強気
アナル調教
電マ
ローター
連続絶頂
強制絶頂
葛藤
屈伏

↑の単語に反応するかたは要注目!!!


アマゾン


接待専用OL 恥辱の新人研修 (マドンナメイト文庫)
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2012/11/14(水) 03:31:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田沼淳一  淫獣の囁き: 女子高生、年下の上司、そして美人課長を… | ホーム | 北都凛 鬼畜学園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/13-64a70c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。