FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田沼淳一  淫獣の囁き: 女子高生、年下の上司、そして美人課長を…

さて、田沼淳一先生です。

不思議な声で、女性を操る男の話です。

過激さと激しさはさすがの一言。

不思議な力を持つ声の強制的に従わされる女。

まずは、スレンダーな上司・響子を調教・・・婚約者がいる彼女を責め、快楽漬けにし、大量の部下に輪姦調教、

アナル調教、下の毛を剃り・・・嬉ションさせるほどに開発する。

そして、次に本命の未亡人であり響子の義姉の礼子を声で興奮させた後、すさまじい連続SEX調教。

爆乳、デカ尻の未亡人課長は男の声に嫌々ながら快感に釣られて従ってしまう礼子。

男の不思議な声に興奮し、自我を残されたままダブル調教。

美しくプライドも高い女達をじっくり調教していく様は他のフランス書院の先生ではとても勝てない。

女達の心理描写、快感に堕ちていく姿は・・・エロい(笑)

さすがは田沼先生の圧巻の一言です。

あ、ちなみに礼子課長の子供も標的ですが、ほとんど出てきません。

オススメ・・・80点かな?

調教、爆乳、じっくりねっとり・・・そんな単語に反応した方には特にオススメ。



アマゾン

淫獣の囁き: 女子高生、年下の上司、そして美人課長を… (フランス書院文庫)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2013/12/06(金) 10:55:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田沼淳一  私は許されない姉 二十二歳の肉地獄 | ホーム | 藤隆生 接客専用OL 恥辱の新人研修>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/14-57e9d829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。