FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鷹羽シン 『最強彼女の躾け方』(美少女文庫) 

『最強彼女の躾け方』(美少女文庫) 作鷹羽シン

『最強彼女の躾け方』は官能小説家鷹羽シン先生の6作目でしなのゆらさんのイラストがマッチした良作です。

内容は表題の通り、武道の使い手であるヒロインに主人公が恋をする所から始まります。出会い―エッチなトラブル―オナニー―告白―セックス(中出し)―デートまでの過程はシンプルで、官能小説初心者にはおススメです。

ただし、セックス時の音(吐息や挿入の際の効果音)があまりにも濃厚すぎて(ちょっと品もない)、初めて会って初めて性的行為に及んだというピュアさは欠けます。

それでも私が良作と感じたのはセックスまでの話運びに無理がなく、主人公二人の気持ちがよく表現できているためです。

最初にエッチな行為に及ぶ道場のシーンではヒロインが本当に気持ちよさそうに犬の気持ちに同化して主人公に触れられています。

また、毎回のセックスの激しさは初々しくも優しい感じのもので見ていて微笑ましい気持ちになります。要所の挿絵もなかなか効いてて、最後の挿絵のゴスロリ服も良質な出来でした。

鷹羽シン先生の作品はこの6作まで妹系のものが多かっただけに強い女の子が相手役の本作が良作で期待を裏切らない出来でした。今後も鷹羽シン先生の作品に期待したいと思います。













アマゾン



楽天


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2015/11/04(水) 21:57:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[巽飛呂彦] 市立輪姦学園狙われる女教師&清純女子高生 | ホーム | 風吹望 美人市議 28歳 フランス書院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/213-0b58d552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。