FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

佐伯秋彦 私の中に住む淫性私を性奴にする魔性

佐伯秋彦 先生です。

少し古い先生ですね。持ってるのはこの1先品のみです。

私の中に住む淫性私を性奴にする魔性 は少し変わった構成です。

学園に通っている時に性奴隷にされていたヒロイン、冴子。

ただ苦痛の陵辱・・・何も反応しない冴子に飽きてきた同級生や上級生。

しかし、ある一人の生徒は人形のように反応しない冴子をひたすらレイプ。

この男のみに、快感を感じ始めてしまう冴子・・・。

こんな男に・・・嫌だ・・・自分中から声が聞こえてきて・・・。

そこから10年の月日が流れ・・・。

カウンセリングを受け、大学も入り、通常の精神に戻った冴子。

しかし、彼女は先生として、陵辱された学園に先生として赴任する冴子。

何故、自分からそんな危ない橋を渡るのか、違う学園にしないのか、自分にもわからない。

しかし、そんな冴子を見る・・・幽霊?のようなものがあった・・・。

新人教師としてかつての学園に戻るが、過去の出来事がどんどんフラッシュバックする。

トイレに行くと、体育館に行くと・・・、特に。

さらに、自分の過去を知る生徒が現れ・・・無理やりレイプしてくる。

感じたくないと思うが・・・肉体はどんどん裏切り、快感に飲み込まれそうになった時・・・昔、語りかけたきた

幽霊が冴子に話しかけて・・・。

中々、不思議な話です。

ここから先はまぁ言いませんが、陵辱が歪んだ精神を作り、・・・その美しい肉体が男を、学園を歪ませていく、

そんな展開ですね。

陵辱した男自体の上をいく冴子(マキ子、晶)・・・陵辱しているほうが虜になってしまう、または、逆に脅される。

しかし、冴子にはその記憶はない。

カウンセラーに真実を教えられる冴子。

そんな彼女に夢中になる男たち。

そして、本当の意味で冴子を愛する男。

展開が面白いです。

しかし・・・そんなにエロくはない(笑)

まぁ、エロくないわけではないんですよ。

これもエロのためにシナリオがあるのではなく、シナリオのためにエロがある。

よって自慰には使いづらいんですよ。

総合的に、75点かな?

読み物として、しっかりしていて、面白いです。

展開と設定は少し古いですが、面白いです。

SM、陵辱、純愛、多重人格、暴力、読み物としての官能小説・・・こんな単語に反応した方は特にオススメ!










↓ 電子書籍、本用








DMM


女教師冴子 私のなかに棲む淫性・私を性奴にする魔性
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2013/12/11(水) 07:40:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤隆生 巨乳キャスター | ホーム | 大熊狸喜 キリMっ! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/27-c5dc951b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。