FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藤隆生 未亡人社長―恥辱のオフィス

さて今回、紹介するのは藤隆生 先生(詳しくはリンク参照)の未亡人社長です。

ヒロインは亡き夫の会社を守るために奮闘しているヤリ手の女社長。
気も強く、ナイスバディ・・・を越えた爆乳の36歳、彩香さん。
ヒロインは一人だけでじっくり調教されます。
もちろん、強制的に調教されるわけですから、理由があります。
愛していた亡き夫の会社・・・そんな思い出たっぷりの会社や従業員を破産させるような買収契約を結ばされそうになってしまう彩香。
しかも、買収相手は義弟の会社。
無理難題の買収をしない、今いる従業員を解雇しない、そんな条件を突きつけられ、SMクラブ紛いのところで働かせられてしまいます。
SMクラブには名うての調教師である虎吉や調教されきった女達。
そんなところで働けないと、義弟を殴って出て行く綾香。
しかし・・・結局、会社や従業員、残された息子のためにも怪しげなSMクラブで働く綾香・・・・・・こんな感じで始まります。

SMクラブの調教師やその客達だけあって丁寧な調教で、堕とされていく。

目次は

第1章 義弟の出した条件
第2章 社室での身体検査
第3章 息子の巧みな指遣い
第4章 男たちへの口舌奉仕
第5章 秘部に伸びる社員たちの手
第6章 腸にしみ入る浣腸液
第7章 おぞましきペニスバンド
第8章 禁断の肛交相姦

気が強く、喧嘩っぱやい綾香さんですが、バイオリンが趣味という優雅なところもあります。
しかも、100センチのHカップという爆乳だけあって男達からの視線が気になっており、羞恥心はきちんとあります(ここらへんはキチンと女らしいところがありポイント高い!)

しかも、成熟した身体だけあってSMクラブ調教師にいいように性感帯を開発されていきます(まぁ、亡き夫はSEXは淡白だったというのはお約束ですね)。
特に、Hカップの爆乳は特に丹念に描写され、説明され、調教され、開発されちゃいます。
ここで、少しネタバレなんですが、調教師は実の息子である俊一なんです。
つまり、SMクラブの調教師である虎吉の弟子が俊一という母親からしたら最悪の展開です(笑)
まぁ、ここらへんはファンタジーってことで・・・。

しかし、息子の俊一の手によって、ガンガン調教され肉体は屈服していきます。
連日の調教で、肉体は敏感になっていき、お客の前でも絶頂を感じてしまう綾香。
さらに調教が進んでいくにつれ、俊一が別の女を調教し、抱く場面を見るだけで胸がざわつき、嫉妬してしまうようになってしまいます。

そこまで、調教が進み・・・守っているいと思っていた会社の従業員の社員にまでHカップの爆乳をSMクラブで触られ、バカにされます。

守るもの全てに裏切られた綾香・・・しかし肉の快感手放せず、息子の歪んだ愛と調教を受け入れてある意味ハッピーエンド?

あ、後、SMクラブの調教ですが快感を引き出すのみのSMなので
暴力的なのはないです。

強気
爆乳
男勝り
調教
屈服
ライトなSM
未亡人
アナル

そんな単語に反応する方は注目!!!
ではまた~


アマゾン

未亡人社長―恥辱のオフィス (マドンナメイト文庫)


キンドル

未亡人社長 恥辱のオフィス (マドンナメイト文庫)

DMM

未亡人社長 恥辱のオフィス
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2012/10/29(月) 23:00:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤崎玲 美姉妹と熟母 淫獄のハーレム | ホーム | 鵜飼獄 肉罠 ふたりのOL性奴隷 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/5-d97d7229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。