FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鷹羽 シン アヘ顔見ないで! 先生はクールな退魔士

鷹羽 シン 先生です。

別名義で鷹羽真 ・・・つまり和姦のスペシャリスト!

今回の紹介するのも、和姦ものです。

抜群のプロボーションを誇る長身の美人教師・玲奈(23歳)。

ひょんな出来事から主人公であり生徒・守は彼女の秘密とこのままいけば、彼女が破滅することを予知夢で知る。

半信半疑ながら、玲奈を調査する守・・・そして彼女の秘密。

玲奈が退魔師であり、御神木が街から吸収した淫気を体内で浄化していることを突き止める。

そのことを彼女に突きつけ、強引に事実を教えてもらう。

玲奈は浄化はできるが、街から溢れ出るあまりにも強い淫気に御神木ですら、浄化しきれない淫気あてられ、自らに肉体が敏感になり、興奮し淫らになっていることを・・・。

そのことを知り、浄化・・・つまりSEXすることを彼女に提案する。

当然拒む玲奈、しかし、このままいけば彼女の精神が折れることを予知した主人公は強引にも彼女とSEXする。

感じながらも戸惑う玲奈・・・しかし、彼が心から自分を思ってSEXしていることを知り、協力関係を承諾する。

そこから、処女でファーストキスもしていなかった玲奈と守の偽りの恋人生活が始まる。

淫気にあてらえ、元々敏感だった彼女は守とのSEXで始めっから絶頂。

失神している間も、クンニとSEXでアクメする・・・そのまま、意識を取り戻してもすぐに絶頂。

肉体の貪欲さに、戸惑いながらもアヘ顔連発で守に抱かれる玲奈。

何度も、何度もキス、中出しされ、そのたびに失神、キス、SEX、絶頂を繰り返す玲奈。

力強い、逞しい・・・しかし、強引ではない彼の愛撫とSEXに教師という立場を忘れそうになるくらいメロメロ。

しかし、淫気はもう彼女一人では浄化できないほど強くなっており、パートナーが必要だった。

でも、生徒にはそれは頼めない・・・自分から頼めず、何とか授業を続けている玲奈を見た守は再び彼女を襲う。

屋上でいきなりディープキス、フェラ、イマラチオ、クンニ、素股、・・・さらに、胸責め、バックで責める。

待っていた刺激に玲奈はアヘ顔を晒しながら、アクメする・・・生徒からの言葉責めに背徳感を感じながらも、絶頂してしまう。

さらにプールでSEX・・・腋や足を舐められただけで、感じ、絶叫してしまう玲奈。

絶頂した後、水着でパイズリ、スタート台でバックでアクメ・・・水に映る、自分のふしだらなアクメ顔に絶望しながらも、その顔を彼に褒められ、受け入れてくれる守に喜び、快感に酔う玲奈。

全てを受け入れてくれた守に恋をした玲奈・・・生徒に恋するのは最低だと教師を止めようとするが、守や母の説得で先生を頑張ろうと思う玲奈。

そんな玲奈を応援し、本当の恋人になった守と玲奈。

最後は、チャイナドレスを着ながらSEX.

全身をお互いに舐めながら、お互いに絶頂する二人・・・フェラして精液が顔にかかっただけで、絶頂する玲奈。

パイズリでお互いがアクメ、さらに騎乗位でお互いアクメ顔をさらし、イキまくる二人。

ひと晩中、部屋から匂いがとれないくらいにお互いを愛しあう・・・。

まぁ、こんな感じです。

さすが先生、うまい!

点数は77点

安定したエロス・・・最後のおまけの8ページのその後の二人もエロい!

挿絵も綺麗でエロい。

和姦、連続絶頂、先生、あへ顔、真面目な先生、快感調教・・・そんな単語に反応したかたは特にオススメ。






アマゾン

アヘ顔見ないで! 先生はクールな退魔士 (美少女文庫えすかれ)


DMM

アヘ顔みないで! 先生はクールな退魔士

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2013/12/18(水) 00:48:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<筑摩十幸 借金お嬢クリス 42兆円耳を揃えて返してやりますわ | ホーム | N.R.D.WORKS ヤブヌマ1 ヤブヌマ2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/50-fabd85eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。