FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藤崎玲 美姉妹と熟母 淫獄のハーレム

第5回は藤崎玲 先生です。
藤崎玲先生は主にフランス書院で執筆されていて、ヒロインは1~3人くらいでバラバラです。
描写はう~ん・・・結構バラバラなんですよね。すぐに堕ちるヒロインの場合もいるし、強気で傲慢で中々堕ちないヒロインの場合もあるし・・・作品に付きバラつきがあります。
ヒロインも熟女、ロリ、普通、と幅広く書かれていますが、共通は陵辱、調教、過激が基本でヒロインをいろんな意味で利用する場合が多く、ハッピーエンドは基本的にありません。
でも、藤崎玲先生も今までの書いた作家さんのように、長く書いている人なので作品が多くて全てはカバーしていません。
買うこともあるし、パラパラと立ち読みで軽く中身確認するだけで買わない場合も多いです。
持ってる作品は5作品くらいかな?
さて、オススメは・・・。


「美姉妹と熟母 淫獄のハーレム」・・・これ!!!

これは自信を持ってオススメ出来ます。
ヒロインは三人・・・姉妹とその母です。
3人いますが、366ページと長い作品なのでじっくり、ねっとりで問題なしです。

目次

第1章 悪夢の開幕 第一の獲物は美姉
第2章 異国の地で 散らされた処女妹
第3章 陵辱の海岸 競い合う奴隷の涙
第4章 牝獣生誕際 少女を変えた絶頂
第5章 美熟の虜囚 淫罠に堕ちた美母
第6章 母性、失墜 麗奴たちの安息地
第7章 乱れ舞う肉 絶頂を競う主
第8章 淫鬼の狂乱 君臨する欲望の主
第9章 肛虐饗宴 肉という肉を・・・
最終章 終身誓願 淫獄のハーレム

目次からもラブラブ感や甘甘感、ハッピーな感じは出ていないでしょう(笑)

ストーリーですが、舞台は外国です。これはかなり珍しい設定ですね。
海外旅行にきた家族に目を付け、偶然を装って再開する主人公(譲治)・・・ハンサムで音楽のセンスもある男ですが、昔、理恵に似た女に騙され破産させられています。
そんな女に似ているという理由で陵辱・・・少し適当かな?
まぁ、そこまで気にはなりませんが・・・。
とりあえず、理不尽な理由でまず姉(理恵)が陵辱されます。
理恵には恋人がいますが、経験豊富な譲治は恋人とは桁違いのテクとチンコに悶絶させられます。
気絶させられた後も、強引に起こされ、フェラ。
しかも、寝ている妹の前でSEX・・・そんな状況でも絶頂を感じてしまう理恵。
その後は、妹(美樹)も襲われ、陵辱されます。
姉はそこそこお淑やかで、スタイルも抜群ですが、妹の美樹は美少女でその顔を嫉まれ、学校でイジメにあうほど。
そんな美樹ですが姉とは反対に気が強く、気が短くすぐに怒るような性格。
まぁ、正反対な二人ですね。
妹(処女)のほうが譲治に対する反発が強く、その分譲治も過激にしています。

その後は、海で全裸で縛って調教(痒い薬をつけて)・・・今まで紹介した作家さんで一番描写は過激かな?
妹がトラウマの煙草の火とかも陵辱に使うしな。
まぁ、基本的にヒロインも感じてるので陵辱感がめちゃめちゃすごいわけではないんですが・・・でも結構本気で叩いたり、思いっきり縛ったりします。

さて、海で二人の意思を挫いた後、姉妹を脅して海まで母親を連れてこさせます。
その後は、姉妹の首を縄で絞めて母を脅します・・・最低ですな。
しかし、この母親(真理子)が爆弾ボディでしかも、譲治のことは大嫌いなのに、夫とは違い身体の相性は完璧。
憎い相手、殺したいほどの相手なのに、身体の相性は完璧・・・いいシュチュで好きですね。
娘達は母親の快楽に酔った姿を見たことも、想像したこともない。
そんな娘達は理恵子が男に狂ってしまう姿を見て驚愕し、怒ります。
この辺りは、妹のほうが特に怒ります。純粋な分、母親の痴態が信じられない・・・本来は譲治に怒るのが道理なのに。ここらへんは先生の筆が冴えてますね、うまい!

この後、トリプル調教があるかと思いきや、何と譲治から脱走します。
しかし、理恵だけ失敗し取り残されてしまいます。

まぁ、結局捕まって、トリプル調教されちゃうんですけどね(笑)
ここからのラストまでの100ページはかなり過激で特に真理子への調教は牛乳浣腸(娘にかける)、バイブ、さらに娘の出した牛乳を飲まされる、娘たちと近親相姦、さらに娘に右胸、左胸を吸われ絶頂。その上、揉まれて絶頂。クリトリスを鳥の羽で愛撫、強制放尿・・・とゴージャスで豊満な身体(上から96、60、94)を絶頂させまくります。その姿は娘達かた見ても美しい姿・・・。
譲治に強制させられ、淫語や腰を振っていたのが自分から動き出し、おねだりし、絶頂を自ら叫ぶ姿は圧巻です。
しかも、母として守っていたはずの娘達に責められ、絶頂する描写は浅ましくも、興奮します。

肉体的にも精神的にも堕落していく母とその姉妹。
さらに最後は夫も登場し・・・すべては破滅の方向にどんどん進んでいきます。


藤崎玲先生の作品は5作ほど持ってますが自信を持って言えます、これが1番オススメです。


巨乳
姉妹
近親相姦
SM
痒い
バイブ
調教
屈服
過激
コンプレックス

母性
アナル
浣腸

そんな単語に反応する方にオススメ!!
ではまた次回~。


アマゾン

美姉妹と熟母―淫獄のハーレム (フランス書院ハードXノベルズ)

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2012/10/31(水) 00:10:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風吹望 密猟高層マンション 人妻奴隷 | ホーム | 藤隆生 未亡人社長―恥辱のオフィス >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/6-94fd706b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。