FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高岡智空 騎士隷奴エレノア 国従娼婦の悦印

高岡智空 先生です。

KTCの実力派にして、一番人気で一番の実力者だと個人的に思ってます。

最近のKTCは漫画と誘惑系に力を入れてる気がしますが・・・初期の頃の声明・・・健全な鬼畜青年たちを育てるというスローガンを思い出して欲しいものです。

さて、騎士隷奴エレノア ですが、内容は・・・。

ヒロインのエレノアは領主であるアントニーが遠征に出ていいるさいの留守を預かる。

美しく、強いエレノア・・・しかし、アントニーがいない状態で敵が攻めてくる。

エレノアは必死に敵を食い止めるが、少数精鋭の敵が城内に忍び込み、内政を取り仕切っている重鎮たちを人質に取られる。

国の重鎮たちを人質に取られたエレノアは自分の身体を自由にすることを条件に、アントニーが帰ってくるまで国の民や、城のみんなには手を出さないことを誓わされる。

その日からエレノアの奴隷・娼婦生活が始まる。

アナルを舐められ、その後強制イマラチオ・・・そして、恋人であるアントニーから、国から承った伝統の剣をお尻の真ん中に突き立てられ、浣腸。

大量の浣腸液でお腹が破裂しそうなほど・・・その状態でイマラチオで射精させられたら、許すという条件でやるが・・・。

出させる前に、脱糞し、剣をうんこ塗れに・・・しかも罰として、処女を奪われる。

その後も肌を寝る暇もないくらいに愛撫され、敏感に調教される・・・しかも敵国に連れて行かれ、裸同然の姿ときわどい下着のみで場内を歩かされる。

さんざん、調教された肌は男達に見られていると思うと、昂奮してしまう肉体。

わざとその巨乳が揺れるように歩かされ、屈辱と羞恥心に耐える。

祖国のことを思い必死に我慢する・・・そんなエレノアにさらなる恥辱が迫る。

かつてエレノアに倒された下っ端の騎士や賊に格安でフェラチオ・・・しかも命令で嬉しそうに、楽しそうに、淫語連発でフェラしていくエレノア。

しかも、その間にもその巨乳や、腹、脇を愛撫され・・・快感と屈辱を感じながらも頑張る。

その後も射精されたら、感謝し、喜ぶふりをし、・・・犯される。

巨根に犯され、童貞騎士に犯され、調教された肉体は彼女を裏切り快感を貪ってしまう・・・さらにあまりの快感に失禁してしまう。

その姿を見られ、笑われるが・・・国とアンソニーにために、耐えるエレノア。

しかし、敵国の女の調教師にも初めは敬語を使わず、接していたがそのたびにお仕置きされ、彼女が来たら常に敬語、奴隷のようにあいさつしなくてはいけない・・・次第に彼女に恐怖し、彼女のご機嫌を伺うエレノア。

心が弱り、快感に染まっていくのがわかるがどうしょうもないエレノア・・・しかも、そこに、彼女をさらに堕とす特殊な膣を責める棒を用意される・・・調教師のもってきたその棒で膣は完全に開発され、少しその棒を弄ると、あっけなく潮を吹き、絶頂してしまい、我を忘れる彼女。

もはや、国のことや、アンソニーのことすら頭に残らず、開発された膣とぶっかけでイキまくるエレノア・・・このままでは快感中毒で死んでしまう・・・そう思った彼女は調教師にいわれた通り、メス豚宣言、失禁を見て欲しい宣言、格安娼婦宣言をしてしまう。

さらに、あれだけ嫌だった精液の味と匂いも絶頂するたびに、かけられるのでパブロフの犬よろしくどんどん甘く感じ、好きになってしまう。

反抗心の牙をおられた彼女はお仕置きと輪姦されないために、調教師以外の人間にも敬語、奴隷式あいさつ・・・しかも、かつてアンソニーと国から承るった鎧をうんこ、ションベンまみれにされて、抗議しようとしてもひと睨みで心は縮こまり、自分にはいらないものなので、そうされても大丈夫ですと媚びる。

肉体も引き締まっていたのに、運動出来ない分、丸みを帯び、筋肉も落ち、大剣を振るえるない肉体に・・・。

快楽に染まり、反抗心もなくなってきたエレノワ・・・しかもさらに・・・。

まぁ、こんな感じの内容です。

責めはまだまだ続き、どんどん快感に染まっていき、国の責務、騎士としての誇り・アンソニーへの愛もなくなっていく
姿はさすがです。

やはり、この作者は他の作者よりも実力が上ですね・・・一歩抜きん出てます。

フランス書院・マドンナには現役で書かれている先生で勝てるのは、田沼先生以外にはいないと思います。

最近はその二つの出版社も誘惑系に力を入れており、・・・陵辱系・調教系が好きな僕のような人間にはツライところです。

点数は85点。

敬語、食事、風呂、排泄、あいさつ・・・こういったものを管理されるといかに人間は弱くなるか、心細くなるか・・・よくわかるナイスな作品です。

あれだけ強気で心のなかで反抗していた女騎士が人の顔色ばかり伺い、心が弱り、そこを快感に漬け込まれ、堕ちていく姿はエロい!!

アナル調教、巨乳、快感調教、輪姦、復讐、ザーメン奴隷、娼婦・・・そんな単語に反応するかたは特にオススメ。




アマゾン

騎士隷奴エレノア 国従娼婦の悦印 (二次元ドリームノベルズ)

DL


騎士隷奴エレノア 国従娼婦の悦印


DMM

騎士隷奴エレノア 国従娼婦の悦印

楽天

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2013/12/29(日) 04:08:35|
  2. 高岡智空・小説の感想文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田沼淳一 美姉弟―狂った絆 | ホーム | 脳内彼女 シスターまじっく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/80-f8f05345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。