FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒井 弘騎 魔胎都市 -咲耶之章・-弐

前回に引き続き、魔胎都市の小説版です。

前回、下級妖魔に負けた咲耶さん。

しかし、この作品ではそこから何とか脱出したっという所から始まります。

屈辱と快感の残り火を肉体と精神に残しながら、魔界と人間界を繋ぐ門を封じるべく前進する咲耶。

最奥まで行くと淫気も最高潮・・・息をするだけで興奮し、発情してしまう状態。

門からの大量の触手を相手にしながら、愛刀のみを頼りに戦う。

残った霊力をすべて注ぎ込み、魔界への門を封じる。

あと少しで封じれるってところまでいくが・・・。

そんな時に魔界から淫気が漏れ、濃厚な媚液を頭から足の爪先までかかってしまい・・・。

今までとは桁違いの淫気を浴び、しかも、隙間から触手群が彼女を襲う。

胸を揉まれ、縛られ、尻たぶを揉まれ、揺さぶられ・・・。

さらに、口にも触手をくわえ込まされ、媚液を直に飲まされてしまう。

身体の内部からも、外からも淫液に犯された彼女は抵抗するが、発情化は止まらない。

頭の中も肉体も淫らな妄想と、快感で一杯になってしまう。

胸と尻を愛撫された後、四つん這いで固定され、すき放題弄られる。

さらに、今までおあずけを食らっていた淫裂にも魔の手が伸びてくる。

その大きさとカリの太さ、イボの多さと、逞しさに過去の陵辱と調教をどうしても思い出し、フラッシュバックしてしまう。

やっと、膣を愛撫してくれる、奥を擦られる、食い締められる、ズボズボされると思い・・・抵抗感は残っているが、同時に甘い諦めを感じていたのに・・・膣の近くまで来るが、触手は尻の方へ行き・・・。

まぁ、こんな感じです。

尻も乳も、全身きもちいい・・・でも、決定的な何かが足りない。

そして、最後に、切なく疼く膣を・・・。

最終的に魔界への扉を閉めることに成功するが、妖魔の虜になり、子供を出産・・・人間界の使命など忘れ、妖魔とのSEXと出産の虜になり、快感の信者になってしまう。

点数は79点

さすが黒井先生、じっくりねっとりでいやらしいです。

ページ数は34ページ、挿絵は10枚。

PS すいません、DLサイトがあると思いましたが、ないみたいですね。

これのゲームはあるので、こっちを貼っておきます。

ゲームもやりましたが、基本的な内容は変わりません。

DMM

魔胎都市 ゲーム版

真・魔胎都市

DL

魔胎都市 ゲーム版

真・魔胎都市
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/02/12(水) 21:59:37|
  2. 黒井弘騎・小説の感想文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VENUS うたかたの蕾 | ホーム | 黒井 弘騎 魔胎都市 -咲耶之章・壱->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/89-4181be1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。