FC2ブログ

官能小説感想文

このブログは官能小説の感想を書くBLOGです。 一応18歳未満の方は見るのをご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藤隆生  女性市長恥辱のキャンペーン

藤隆生 先生です。

ヒロインは未亡人の里沙(38歳)さん。

夫は街を良くしようと市長になろうとした人物・・・しかし、利権と俗物の妨害にあい落選、その後病に伏し、亡くなってしまう。

そんな夫の地盤を引き付ぎ、汚職まみれの街をよくしようと立ち上がった里沙。

誠実さとクリーンなイメージで市長になった彼女は街の汚職の撤廃と利権をなくし、平等にするように動き出す。

しかし・・・そんな彼女のことをよく思わない種類の人々がいて・・・。

内容は、市長になり久々の休日、息子と海に出かけたヒロイン。

息子でさえ、色気を感じてしまうほどの肢体・・・張り出したHカップの見事な半球形と引き締まった腰周り、そして胸にはやや負けるが平均を大きく超えるムッチリとした尻。

休日を満喫する彼女・・・しかし、そこに村田と伊藤が現れる。

彼らは里沙の息子を人質にとり、彼女の弱みを握り、脅迫してくる。

彼らは市長を自分たちの操り人形にしようと考え、そこで彼女のウェットスーツを脱がせ、全裸にする。

本人の意思とは裏腹に匂いたつような色気を振りまいてしまう肉体。

伊藤と村田も予想以上の彼女の肉体に興奮してしまう。

しかも、そこで自分から欲求不満な爆乳を揉んでくれと懇願させられる。

クリーンで不正をしない彼女のやり方だったが、週刊誌は彼女が市長になると爆乳視聴誕生や、その乳で市長になったお色気市長と揶揄され、何よりのコンプレックスだった。

しかし、息子のためにグッと堪える里沙・・・だが、媚薬入りの粘液を使われ・・・。

憎らしい二人にパイズリ、手マン、本番でついに絶頂してしまう。

しかも、二人はその後、息子にフェラするように脅迫し、その姿を動画に取られてしまう。

その日から里沙の快感調教の日々が始まる。

仕事でもミニスカートでHカップの胸がこぼれそうなハーフカップブラと薄手のブラウスという服装でいなくてはいけいない。

しかも、また媚液を使われ、市長室で3p。

屈辱と怒りを感じながらも、感じていく自分が恨めしいが、肉体はどんどん開発されていく。

キャンペーンガールの服装で、明らかに見せるための下着をつけた状態で街をアピール。

仕事仲間がいる状態で下半身の愛撫。

マスコミにも、本当はこういった服装が好みで、自分の肉感的な肉体を見せるのが好きっと無理やり発言させられる。

事情を知らず、今まで自分を信じてついてきた人たちも淫乱な女、痴女と次々と離れていく。

しかし、村田と伊藤の注文は終わらない。

今度はTバックと極細のビキニでビーチフラッグに参加させられ・・・最近の言動で、彼女目当てのマスコミ、一般人の男達が視姦してくる。

夫や自分を信じてきてくれた仲間や有権者のことが脳裏をよぎるが・・・見られるたびに、どこか妖しい感覚が身体を支配していくのがわかる里沙。

自分の危ない性癖が開花し始めていくのを感じるが・・・一般人と一緒に海のゲームに参加し、その爆乳と茂った股間を見られそうになる。

そんな状態で、ホテルで村田と伊藤の仲間たちに肉体を弄られる。

海の時の一般人の人の声や自分の状態をイチイチ指摘され、羞恥心と植えつけられたマゾの快感とで知らず知らずのうちに興奮していく里沙。

夫も知らなかったGスポットを責められ、大量の潮吹き、連続アクメ・・・脳が肉体がピンクの靄に包まれ、絶頂していく。

彼女はこのままでは自分がダメになると思い、一番の親友に全てを告白するが・・・それも伊藤と村田の罠で・・・。

自分たちを告発しようとしたバツでアナル調教・・・しかも、それでも感じてしまう自身にもう未来がないと悟り、何も考えず快感にのめり込んでいく里沙。

もはや、敵なしの村田と伊藤だったが、ある日、更迭され警察に連れて行かれる。

もう脅される心配はないと思いほっとする里沙だが、植えつけられたマゾの性癖は抑えきれず。

自分が二人に犯されることを想像し、シャワーオナニー、自らのHカップの胸を吸いアクメを迎える。

しかし、それでも満足のいく快感は得られず、下着が見えそうな娼婦のような格好でコンビニに買い物、一晩中バイブと指でオナニー。

目が覚めると全裸で縛られた自分と息子の智がいて・・・。

まぁ、こんな感じです。

最終的には息子の智がマゾになった里沙を再調教し、自分のものにし、露出とSEX中毒になった里沙と仲良く暮らすって感じです。

少し、シチュエーションを詰め込みすぎかな?って感じですが、まぁ予想の範囲内。

相変わらず読みやすく安定した文章です。

読みやすい分、深くまで描写しないのが藤先生流だと思ってます(決してエロくないと言うわけではありません)。

何というか、官能小説界のクリムゾンって感じですね。

点数は75点

爆乳、相姦、快感調教、アナル調教、未亡人、露出調教・・・そんな単語に反応した方は特にオススメ。





PS これもなぜかアマゾンで販売してませんね(キンドルならあります)・・・そんなに悪くない小説なので残念です。



キンドル

女性市長 恥辱のキャンペーン (マドンナメイト文庫)




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2014/02/13(木) 07:08:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤隆生 アイドル女優・未歩 | ホーム | 草飼晃 女教師は六度犯される>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toumei885.blog.fc2.com/tb.php/93-86edc2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。